ドール洋裁

26/05/2013

フリフリエプロン♪

先日、仮縫いを終えて製作に取りかかっていた
テアのワンピースができましたheart02

Thea_1


自分のオリジナルデザインじゃないけれど
エプロンも作って、より「少女らしさ」を出してみました。
(ただしエプロンはまだ仮縫いで、これから本当に作ります)


今回のエプロンのポイントgoodは、
肩と裾のフリフリではなく実は後ろ姿note


Thea_2

背中のボタンがshinetulipお花 tulipshineの形をした貝ボタン。
渋谷西武のラ・ドログリーで買いました。



こうやって見えないところにこっそりと
ちょっとした「隠し味」を施すのも楽しいものです。

24/05/2013

服作りのプロセス

ドール服を作るときには
型紙を作ってから
こんな風に練習用の布地で「試作」します。

2

子供らしい、丸襟+ハイウエストの
ワンピースを作ってみました。
パッと見てすぐわかってしまうことだけれど
この子(テア)は幼児体型でウエストのくびれがないので
ダーツが要らないから服作りとしては比較的やさしい。



仮縫いでOKになったらいよいよ製作です。
下の写真は、見返しをつける前に
衿ぐりの縫いしろに
衿を仮止め(この後しつけ縫い)しているところ。


1


完成品は近日公開予定ですheart04

30/04/2013

何となく雑記っぽく(3)

明日から5月。
いつもセーター姿で登場していたテア
季節にふさわしく木綿のブラウスです。


7


本当はブラウスより先(=春のあいだ)に
試作品だけ作っておいたワンピースを
仕上げておきたかったのだけど
そっちは放置したままになっている・・・sweat01

1


・・・まあいいや、
今日は寝ちゃおう。



heart今日うれしかったことheart
◎豚の生姜焼きをおいしく作れた
◎父の郷里から届いた野菜がおいしかった




おやすみなさーいshine  って、まだ9時だけど・・・

29/04/2013

やっと時間ができたので、

連休で世間の皆さんが行楽真っ最中なのに
わたしときたら終日インドアで
チョコさんの服の型紙作り~仮縫いをしていました。


1

まだ袖も衿もベルトも付いてないから
この状態じゃ原始人の服だよね。
早く服の形にしてあげないとチョコさんが怒るよね。




・・・と、今日は久しぶりに趣味に打ち込めて
大満足の一日でしたhappy01

14/09/2012

想い出を、いつまでも(2)

うんと昔に買って大切に着て、
もう着られなくなった今でも
捨てられずにいたこの服(写真↓)を

Photo


思い切ってハサミを入れ、
ドールサイズに小さくしました。

1
                    (テアが着てくれました)



こういう「想い出の残し方」も
楽しいものです。

04/09/2012

よなかのくつや

いつもテアの靴探しには苦労するので
いっそ作っちゃえ!と、夜中にふと思い立った。

Photo

型紙を作って配置。
材料は革。この前バッグを作ったときの残りのもの。
前から「赤い靴」が欲しかったのだけど
なかなかいい物に巡り合えなかったので
この出会いと思いつきはきっと幸運heart04



↓完成予定(フェルト製サンプル)はこんな感じ。

1
初心者の無謀なチャレンジだけど
何とか頑張ってみようと思いますscissors

30/08/2012

ちいさなデニム工場

を作るためにいつ買ったのかさえ覚えていない
謎のデニム地が押し入れから「出土」したので
前からやってみたかったことにトライしてみた。

Photo

↑ドールサイズのジーンズ(製作途中)heart02denimheart02
後ろポケットは本当に作って縫いつけたけど
前のポケットと「チャック」のところは飾りステッチ。

だから人間のとは違い「後ろ開き」になるんだけど
その辺のアレはまあお許しください。




それで、出来あがりはこちらnote
2


かなりローライズというか
要は「腰パン」になってしまったけれど
チョコさんは喜んでくれました(たぶん)。


いまこのジーンズに合わせるセーターを
作っているので、正式なお披露目はまた改めてheart03

25/08/2012

さすらいの革職人

ちょきちょき、ちくちく・・・
これは昨夜の机の上。
さて、何ができるでしょう?

1

正解はこちら、
テアの手提げかばんですsign03
2
本革の端切れを買ってきて
初めてのレザークラフトに挑戦。
100点満点の出来栄えとは言い難いけど
デビュー作にしては・・・まあまあ?(←自己評価甘すぎ)

チョコさんが「貸して」というので渡したら
彼女にはショルダーバッグとして使えることが判明heart01
(ちなみに『楳図かずお先生セーター』を着用)

3

しかし完成の喜びもつかの間、
部屋には革の「ケモノ臭」がむんむんと漂い、
住居用芳香剤をたっぷりスプレーしてからでないと
とても寝られない、そんな非常事態が発生したのでした。
(教訓:革細工をするときは、換気に注意しましょう)

21/08/2012

ミシン復活!

やっとミシンが再び動くようになったので
今まで「母さんの夜なべ」状態でちくちく手縫いしていたのを
ガァーッとミシンで縫えるようになりました。

Photo

復帰第一作(?)は
テアのブラウスとワンピース。
作ってから気がついたんだけど
何だかお受験服に見えないこともない。
(もしくは親戚の法事に参加してる子供)


見ておわかりのとおり、全く凝ったデザインではないけれど
唯一「工夫」した、といえば
裾まわりに入れた装飾かなあ。



遠目で見ると斜めストライプのリボンだけれど

Photo_2
こんな風に2色のテープを組み合わせています。


---

今日は他にも、張り切って(張り切り過ぎて)
チョコさんの半ズボンも作ったのだけど
それはまた別の機会に。

28/07/2012

夏らしく・・・

水色に白い錨のプリント。
この布地を見つけたときから
自分の中でデザインは決まっていました。


☆テアのセーラー服heart02
Photo


もちろん後ろはこの衿(↓)がお約束heart

Photo_2


やっぱり正面におリボンをもってくるほうが
「王道」っぽくていいのか
だとしたら色はどうしよう、素材はどうしよう、と
楽しい(?)悩みは尽きません・・・。