« たまご色のセーター | Accueil | 新テクニック特訓中☆ »

31/07/2012

若気のいたり?

ママが昔、趣味の刺繍の図案を描く参考資料にしていた
花や動物、季節の風物などのイラスト集を実家で見つけた。

そしてそこに、たぶん当時3歳~5歳くらいだったわたしが
思う存分イタズラ描きをしまくっていたことが判明。


☆作品1

Photo_5

↑マユゲとマツゲ。
まあ落書きとして基本といえば基本か。
腹部の巨大なバッテン(×印)はヘソと思われるが
「切腹に失敗したお侍さん」に見えないこともない。



☆作品2

Photo_2
↑同じくウサギだが
鍛え上げられた逆三角形の上半身と
発達した上腕二頭筋が気になる。
顔と体が全然合ってないのも気になる。



☆作品3
Photo_3 
↑ひな人形に手足生やしちゃった。
とはいえこの草履風の履きものから察して
明らかにお内裏様を「行司」と勘違いしている様子がアリアリ。
ところでどうして右のお雛様は怒ってるんだろう。



他にも珍作品が各種揃っており、
ああ自分ってやっぱり昔からアホだったんだ、と
ひとりで笑い転げた夜でした。

« たまご色のセーター | Accueil | 新テクニック特訓中☆ »

活動報告」カテゴリの記事

Commentaires

オイラも最近気がつきました…

【わき毛の痛み】…そう、ちゃんとお手入れしないと、
わき毛も痛みますよね♡

わしも行司にしか見えんが…w
もう、行司でかめへんやろ~♪

なげおさん、
ありがとうございます。

夏の日差しにダメージを受けた『わき毛』を
ぜひパンテーンでお手入れしてあげてください。
使っているうちに、指通りが、ほら!(て、そこまで伸びるのか?)

ブライアンさん、
ありがとうございます。

それでは、あれは「行司」ということで。
行司が横にふくれっ面の女を同伴してると思えば
それなりにカワイイ絵柄かもしれません。

Poster un commentaire

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

« たまご色のセーター | Accueil | 新テクニック特訓中☆ »